2018年12月19日

ハーデスの新台、いつの間にかホールにありました

 5.9号機で登場してましたね。ホールにあるのを見て存在を知りました。

 6号機で出る台はあの筐体をそのまま使って中身だけ替えるみたいです。

 僕が3年ちょい前に提案してた案が実現した!


 「機械代」は下げる方針なのはとてもいいことですけど、「機械割」を下げる方針はどうなんです?しかもゴッドの名前をつけて105%って。コイン持ちに設定差って。


 5.9号機なので、最初から存在しなくてもよかった台だと思うんですよね。新たな抱き合わせ商法というスタンスで登場されてしまった印象を受けます。

 僕が以前言いたかったのはそうじゃなかったんだよなあ。新台のサイクルが早すぎるので、台の入替をデータのインストールだけでやって、運搬や資材などのコスト削減すれば、客に還元でき、現在のようなほぼ勝ち目ないのに足を運ぶ依存症ばかりではなく、もっとライトな層も増えるでしょうに。


 まあしかし、台をアップデートしていくのは他のメーカーも真似していって欲しいです。仕事がなくなっちゃう人がいっぱい出てくるかもしれませんが、望ましい方へ向かうためには仕方ないのではないでしょうか。お客さんも全国規模で今まで高すぎる機械代のために相当な苦渋を飲んでると思うので。
posted by kjkou at 01:09| Comment(0) | 店の在り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

最近は聞いてみることにしている

 ちょいと前からなんちゃらTV、なんちゃら編集部員が自身のプロモーションのため来店、みたいな感じでホールに来店しまくってるわけですけども。

 誰がきたらどの機種がアツい!みたいなことがあるみたいなんですよね。なんちゃらTVなんかのチャンネルで動画見たりすると毎度、演者がその機種を打ってるからホールもその演者がくるときはその特定の機種に設定入れてたり。

 「今日はこのホールさんは(自分の好みの機種へ)寄せてきてますねっ!」

 …そんなの知らんがなっ!

 自由に選択したりできるのが好きなので、自分の自由に干渉してくるこういった来店イベント(言葉の上ではプロモーションうんちゃららしいけど)は全く面白くないですね。演者自身は役割を果たした気になってるかもしれませんがね。


 しかし、まあそうもツッパっていてもいけませんので、店員にいちいち聞いてみることにするようになってみました。

 コイツだと萌えスロ?!
 アイツだとユニバーサル系?!
 ソイツだと番長?!
 コノカスだとハナハナ?!
 このメスだとまどマギ?!
 コノゴミだとゴッド?!

 おもいのほかたくさんあってビックリです。敢えて悪意的に書きましたが、まあこの演者どもの生き抜こうとする力には僕一人では抗えようがないので、遠い目しながらの表現ですので、こちらの読者さまには刺さらない言葉となっていることを願ってます。

 店によっては教えてくれなかったりもしました。示唆は厳禁です、みたいなこと言ってた。特に何も関係ない回収日示唆なんでしょうね。

HATTEKER 電動バリカン/ヒゲトリマー 充電式 ばりかん 水洗い LED 五段階刈り高さ調節可能 家庭用・業務用

新品価格
¥3,699から
(2018/12/9 04:03時点)



 唐突にヒゲトリマーの広告を置いておきながら、



 先月からいろいろな機種、手札を増やしました。織田信奈、モンハン月下、狂竜、ウィッチマスター、獣王、マジハロ4、ほかにもちょいちょいと初打ち&解析勉強しました。一度打ってみたら、なるほどこんな機種だったのかとわかります。



 ここ数年、稼働が怠惰の方向へ向かい続けていたので、すっかり反応が悪くなってしまっているんですよね。前なら、
 「この機種の宵越し狙い目だから次の日いけそう」
 みたいなことは割と強烈に記憶に刻まれていて、次の日にそれを思い出してその動きからスタートしていたんですけど、今は、
 「あっ、そういえばこの台うまかったわ」
 と当日その場所に偶然きたときに思い出す感じになっちゃってます。



 こういうのは多少はしがみついておいていかないといけないですよね。今はスマホでメモなんかも簡単にできますし、そういう努力が必要になってくる日が…くるのかなぁ?
posted by kjkou at 04:41| Comment(0) | 店の在り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

ビッグボーナス放出月らしいですね

 どうもお疲れ様です。

 世間では勤めている方々には夏のボーナスが放出されているらしい。

 と、いうわけでホールで大回収モードを目の当りにしました。ひどかったなぁ。客はやたら多かったけどなあ。


 しかし、勝ち目がほとんどない中で勝負させられる側にはたまったもんじゃない環境でしたね。


 というわけで、予期せぬお金が手に入っても、パチ屋へ献上しにいくのはヤメて他のことした方が良いと思いますよ。まあ普段以上に賑わっているのでお祭り気分は味わえるかもしれませんが、フタを開けてみたら勝てない確率への挑戦をさせられているだけです。




 やっぱりみんなパチンコやスロットが好きなんですね。そんなことを改めて感じた三連休でした。
posted by kjkou at 02:20| Comment(0) | 店の在り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

漫画喫茶はすごい

 どうもお疲れ様です。

 先日旅打ちのときに漫喫に泊まったんですけど、まあ寝心地は全くよくなかったんですけど、

 漫画コーナーのランキングみたいなのがとてもよかったです。いまみんなが見てる漫画が一目でわかる。最近アニメ化されたのなんかもそこ見ればすぐわかる。

 流行の把握っぷりが半端なかった、そんなお話。僕はロクでなし講師とアカシックレコードみたいなタイトルの漫画をちょろっと読みました。漫画読めばアニメにもスルっと入れるし、良いヒマ潰しになりましたね。

 漫喫でこれくらいできるのならパチスロ台の流行も難なく察知してくださいな、と思うわ。いつまでもポセイドンやバジ3を置いてるんじゃないよ。番長3入れなさいよ。とか。これは初歩の問題ですけどね。

 一時期、旧基準の台を再導入していた時期があったけれども、心躍る台がキタ!と思えませんでした。エウレカ2やら新鬼再臨やら、やじきた、なんかも。僕が好きかどうか、ではなくて僕が「納得できるかどうか」ですね。「…その台この店で全然稼働よくなかったですやん。」

 店長の仕事をする、ってこういうのを敏感に察知することも含まれてるんと違うんですかぁ?

 僕の行っていた店は迷走しまくっていて、ワケがわかりません。急にAタイプ専門にしたり、2カ月でそれを撤回してほぼAタイプ専門とか言い出したり、日本一サザンアイズ導入店にすると言ったり、設定Cを入れなかったり。うーん、心から潰れて欲しいと思う。養分を与えても、それがクソみたいな利用のされ方されるんじゃ浮かばれませんわね。


 少しは万人受けするような手腕を見せて欲しいもんですな。

 「ある線」が存在して、そこより上なら客がどんどん寄ってくる。そこより下なら客足が減っていって客の文句が多くなり店員のストレスも溜まっていってすぐヤメる店員が続出する。出玉で還元してでもその線を超えるようにしがみついて行くべきだと思うんですよね。そこを見定めようとしていない店長が多くて困る。テキトーに広告業界に身をあずけてるだけじゃ、朽ち果ててしまいますよ。朽ち果てさせますよ(エッ

 内閣支持率もこれと同じ理屈です。いまの内閣支持率もある線を下回ってしまってますな。30%を下回ると持ち直すのが難しそう。50%くらいあれば、まあとりあえず支持するかって人が増えてくから安泰。いまはメディアがこぞって「30%下回ったガガガ」と騒ぎ立てている。それに流されて不支持に回る人も出てくるだろう。よって逆転が難しい。こうやってみると、しょうもないマヌ…おっとやめておこう。

 例えばその線というのは店を構えた時点である程度決まってしまうことがあります。主に店の規模や土地価だったりしてな。店長は自分の店舗の稼働率見て、判断しとけよ。

 ま、こんな時代だからこそ安定した経営をしている、安心して打てる店だけ残っていって欲しいもんですね。ボッタ店はボッタ店なりに我々スロッターには重宝するもんですけど、トータル的見地から見れば存在しない方がはるかにマシだわね。
posted by kjkou at 02:39| Comment(0) | 店の在り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

パチスロのコンテンツになるといふコト

 パチスロ化!

 となるのもずいぶんと当たり前のこととなってきました。

 原作がパチスロ化されるというのは一体どんなことが起きるのでしょう。少し考えてみましょう。

 まず、我々に置いては、お金を賭けて遊戯に勤しんでおりますゆえ、見方が少し歪んでおります。

 例えば、好きなキャラクター、嫌いなキャラクターというのは「登場したらアツいかどうか」でおおよそ決まってしまいます。登場して当たりに絡まないヤツが好きという方はスロッターにおいてはあまり見かけません。ノブオ、ノリオ、榎木、デビルリバース、シン、コウタ、が出てきて嬉しいとは聞いたことがございません。

 そして、この見方こそがパチンコ店の中では真っ当な意見なのです。原作からパチスロに入った方の意見なんぞは少数派になってしまいます、これはまことに残念ながら、ですね。

 この歪んだ見方を全面的に押し付けられてもなお、「原作が広く知られるためならば仕方ない」と思えるのならば原作者はコンテンツとして提示すれば良いと思います。

 中には、この歪んだ見方に抵抗してメディアへの露出を禁じるまで干渉する勢力もございました。どこかのゲームメーカーであったと記憶してますが。しかし、それは大きく間違っています。「パチンコ店の中では」真っ当な意見なのであるからです。身銭を切ってる我々の意見だからです。コンテンツは歪んだ見方で汚されるものなのです。その認識は古くからずっと続いているものですから、我々からすればその勢力は、質の悪いクレーマーにしか映りません。ソンナニモンクイッテオコボレモライタイノ?

 中には、パチスロから原作を知り、原作愛に目覚め、キャラクターの大事な思いなどに気づけて、相乗の効果を持った愉しみが得られることもあります。これは開発したメーカーが素晴らしい仕事をした、ということでしょう。


 「鳥山明がドラゴンボールを絶対にパチンコのコンテンツにしない」と断じていることは有名な話だと思いますが、それは素晴らしい選択をされたと思います。
 薄汚れた金なんかいらない、と思ったのか、大事な原作ファンを借金まみれにさせたくなかったのか、原作を歪んだ見方で見られたくないと思ったのか。真偽はわかりませんが、とにかく「絶対にコンテンツ化しない」という反対意見は存在すべきなのです。

 今現在は仕事を作るのに躍起になり過ぎていて、手段を選んでられないのでは?と思うくらい発達が激しいのですが、今一度、ゆっくりと見つめなおしていただきたいですね。ただ原作が好きという方のためにもね。その純粋な気持ちを、「大金をイライラしながら投じる行為に走らせるコト」へ変貌させるという現象を全国レベルで射出すると考えると恐ろしいことですよね。


 様々なコンテンツでもってパチスロ化し、手を尽くして新規ユーザー獲得を図ったのでしょうが。そろそろいっぱいいっぱいのようです。メーカーもホールも諦めてください。その膨大なお金を賄うだけの資金はもう我々は持ち合わせていませんゆえ。


 ではどうすればいいのか?の提案は以前記事にしましたこちらから。安く開発したまえ。この手法が実現するとしたら1回氷河期を乗り越えてからだと思うけど。氷河期くるから皆さんも耐えしのぐ準備をしておきましょうね。ブログ更新頻度や注目浴びそうなネタを提供することが増えてるのはそのためだったりする。

 買い物用。

パナソニック ヘアードライヤー(ビビッドピンク)Panasonic ナノケア EH-NA97 の限定モデル EH-CNA97-VP

新品価格
¥17,480から
(2016/3/28 02:20時点)


posted by kjkou at 02:37| Comment(0) | 店の在り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。