2017年07月17日

漫画喫茶はすごい

 どうもお疲れ様です。

 先日旅打ちのときに漫喫に泊まったんですけど、まあ寝心地は全くよくなかったんですけど、

 漫画コーナーのランキングみたいなのがとてもよかったです。いまみんなが見てる漫画が一目でわかる。最近アニメ化されたのなんかもそこ見ればすぐわかる。

 流行の把握っぷりが半端なかった、そんなお話。僕はロクでなし講師とアカシックレコードみたいなタイトルの漫画をちょろっと読みました。漫画読めばアニメにもスルっと入れるし、良いヒマ潰しになりましたね。

 漫喫でこれくらいできるのならパチスロ台の流行も難なく察知してくださいな、と思うわ。いつまでもポセイドンやバジ3を置いてるんじゃないよ。番長3入れなさいよ。とか。これは初歩の問題ですけどね。

 一時期、旧基準の台を再導入していた時期があったけれども、心躍る台がキタ!と思えませんでした。エウレカ2やら新鬼再臨やら、やじきた、なんかも。僕が好きかどうか、ではなくて僕が「納得できるかどうか」ですね。「…その台この店で全然稼働よくなかったですやん。」

 店長の仕事をする、ってこういうのを敏感に察知することも含まれてるんと違うんですかぁ?

 僕の行っていた店は迷走しまくっていて、ワケがわかりません。急にAタイプ専門にしたり、2カ月でそれを撤回してほぼAタイプ専門とか言い出したり、日本一サザンアイズ導入店にすると言ったり、設定Cを入れなかったり。うーん、心から潰れて欲しいと思う。養分を与えても、それがクソみたいな利用のされ方されるんじゃ浮かばれませんわね。


 少しは万人受けするような手腕を見せて欲しいもんですな。

 「ある線」が存在して、そこより上なら客がどんどん寄ってくる。そこより下なら客足が減っていって客の文句が多くなり店員のストレスも溜まっていってすぐヤメる店員が続出する。出玉で還元してでもその線を超えるようにしがみついて行くべきだと思うんですよね。そこを見定めようとしていない店長が多くて困る。テキトーに広告業界に身をあずけてるだけじゃ、朽ち果ててしまいますよ。朽ち果てさせますよ(エッ

 内閣支持率もこれと同じ理屈です。いまの内閣支持率もある線を下回ってしまってますな。30%を下回ると持ち直すのが難しそう。50%くらいあれば、まあとりあえず支持するかって人が増えてくから安泰。いまはメディアがこぞって「30%下回ったガガガ」と騒ぎ立てている。それに流されて不支持に回る人も出てくるだろう。よって逆転が難しい。こうやってみると、しょうもないマヌ…おっとやめておこう。

 例えばその線というのは店を構えた時点である程度決まってしまうことがあります。主に店の規模や土地価だったりしてな。店長は自分の店舗の稼働率見て、判断しとけよ。

 ま、こんな時代だからこそ安定した経営をしている、安心して打てる店だけ残っていって欲しいもんですね。ボッタ店はボッタ店なりに我々スロッターには重宝するもんですけど、トータル的見地から見れば存在しない方がはるかにマシだわね。
posted by kjkou at 02:39| Comment(0) | 店の在り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: