2017年05月08日

ゴールデンウイークは

 どうもお疲れ様です。

 ゴールデンウイークはお客さんが多いですね。
 パチンコは斜陽産業!なんてのは私は間違っていると思ってます。

 打ちたくても打ちに行くお金がないだけ。だから普段の客付きがよくない。搾取され尽くしてしまっている。
 みんな実はヒマを持て余したらパチンコしたいのである。

 しかしパチンコ店に行くと、
 「えっ?たったこれだけで5万負け!!?」
 な展開がお待ちかねなのである。全くヒドい話ですね。

 こんな構図はどうにかした方がいいとは思うんですけど、今のところどうにもならないですね。またあれやこれやの新台が出てくるし。
 規制をかける方向を「ホールの出玉の還元率」に向けろという話の認知度が増えませんかね。台のスペックに規制かけても結局新台作ってるメーカーが得するだけですやん。


 と、まあそんな話題は置いておいて、

 私は本を読んでました。大学時代に精神分析の授業面白かったなあ、ということを思い出しまして、

 ユング、アドラー、フロイトあたりの巨匠の本をいくつかと、最新のセラピストの本を読んでました。

 一つ紹介したいのがアドラーの言葉で、
 「車にはねられた犬は、車や車道ではなく、そのはねられた場所を恐れる」
 まあトラウマに関しての話なんですけどね。人間でもしんどい仕事をしてる人は、職場付近に近づくとイヤな気分になってしまったり、別れた恋人とよく遊んだ場所に近づくとイヤな気分になってしまったり、と似た感じですかね。
 でもそこはイヤな気分になる必要なんかないでしょうよ。場所に罪はないのだから。もっとキツいと思う部分の本質を切り分けていこ?

 という話ですね。漠然としたところに暗い尾ひれをつけるのは精神的によくないです。


 ま、せっかくなのでこれからはスロッターの陥りやすい精神異常に関してまとめていこうかなと(まとめるとは言っていない)。

 ・キョロ見は病気だと思ってます。いまキョロ見をしまくっていて自覚がある方はなんとか抗って矯正していきましょう。私は病気という言葉は悪循環に陥ってしまっているという意味で使ってます。だんだんキョロ見が当たり前になってしまう。

 ・他人の収支が気になってしょうがないのはよくあることだと思うんですけど、それはどうやら人間の本質みたいです。優劣をつけたがる傾向にあるのが人間だそうで。本性は闘争なのかな。勝った負けたが気になってしまう。より高尚な精神を身につけるためにはどこに腰を落ち着ければいいのでしょう?


 他にもたくさんネタがあるのですが、今回はここまで。
【関連する記事】
posted by kjkou at 00:24| Comment(2) | スロッターの精神分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
こういった内容はとても興味深いです。
次回更新楽しみにしています。
Posted by だい2 at 2017年05月08日 23:52
>> だい2 さん
お久しぶりです。オールナイトのときはリアルタイムでコメ返できずに申し訳なかったです。
私が他に多少興味あるところは掲示板への誹謗中傷や、毎日同じ顔ぶれを合わすことへのストレス軽減、ですかね。
本にはいくらかのヒントがあるだけなのでそれから拾って、適応に必要な言葉を自分の心に備える感じにしていくんですかね。きっと。
Posted by KJこう at 2017年05月11日 01:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: