2015年11月10日

規制だの等価禁止だの

 どうもお疲れ様です。

 最近、メーカーへの規制だのホールへの等価禁止通告だの、向かい風がひどいこの業界であられますが…

 なぜ誰もそれを監査している方へ意識が向かないんだろう?

 と少々疑問に思います。強いられることをなぜか静観し、何も疑問を持たずに甘受している。

 その規制がどのような必要を迫られて行われたかの説明など一切聞かされていないのに、一方的に押し付けられることがまかり通っていいものか、甚だ疑問に思う。

 仮に、射幸性を下げるのであれば民意を問うてからにしろ!等価禁止の意図は何だ?

 全般的にのめり込み防止の風潮があるのだろうけど、その規制によってのめり込みが減るのか、ちゃんと数字で告知しろ!のめり込みそうになってた人、及びその関係者の声を聞かせろ!


 普通に考えて、ホールがある一定の利益を得るとして、客足が減れば、度を越した依存症の人にさらなる不幸が押し寄せるだけではないのか?

 年金受給者や生活保護者がパチンコ屋に入り浸る現状は、そんな小さな規制の前にはほとんど無意味ですよ。

 もう少し、何をどうしたいから施策を打って出たのか、きちんと説明して欲しい。

 そして、その監査役を民意(パチンコする人)で降ろせたりするようにして欲しい。今回の規制は悪手も悪手よ。
posted by kjkou at 14:44| Comment(2) | 店の在り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱いですな
あたしはあまり詳しくはありませんが、結局警察とかはどこもいたまないくせにしては、仕事してる感が出せる(話題になればなるほど)っていうとこじゃないです?
パチンコ屋側から賄賂もらってるとしかおもえないですもの
秘密監査も同じように建て前だけで、摘発店舗はオカミの意向にそぐわなかっただけ。見せしめがおわればあとはやらなくてもたまにやっとけば『やってるんだ感』は残る。こんなとこじゃないでしょうか?
Posted by アーク at 2015年11月10日 18:45
>> アーク さん
一気にひどい規制をすれば反発の強い声が上がるのでしょうが、徐々に規制を強めていくと、規制が起きることに身体が慣れてしまっていて、なかなか反発の声が上がらないのでしょうな。これではいずれどこかで歪みが爆発します。
賄賂の話が仮に本当だとして、そのためだけに数千万人のパチンコファンの娯楽を奪うというのは正直納得いかないですよ。
娯楽を奪うことは大した問題ではないとしても、その変化に対応するために色んなところから搾取が起きてると考えると効率悪すぎです。
色んなところというのは、新台制作費、旧台入替、現在開発中であった機種が徒労に終わる。などなどですね。
Posted by KJこう at 2015年11月12日 03:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: