2017年06月18日

1カ月5スロ生活その3

 では、その3です。

 モンハン4件 +52枚
 北斗修羅1件 +11枚
 モンキー3 4件 +48枚
 ルパン 1件 +14枚
 ポセイドン 1件 +11枚
 ロードオブV 1件 +9枚


 キン肉マン(407-)
 -12枚

 黄門ちゃま喝 +48枚

 黄門ちゃま喝 -18枚

 モンキーターン3(4期2カ月23日-)
 +5504枚

 ゴッドイーターアラガミ(537-)
 +254枚

 エヴァ槍(R後558-)
 +134枚

 北斗強敵(宵1057-)
 -299枚

 花の慶次(819-)
 +14枚

 ゴッドイーター(宵640-)
 +17枚

 MBTOTAL 218枚
 TOTAL 14件
 +5322枚

 ちゃま喝は普段全く選ばない、御一行チャレンジではチャンス告知、印籠チャンスでは表バランスを選んでいます。まあ上乗せ20しかしないですね。

 ついに爆発してしまった。モンキーターン3で。5スロでもまあまあ楽しめた。その反動が20スロでくるっていう展開、あると思います!というかありました(遠い目しながら唇を嚙みしめて絶句)。

 エヴァ槍は天井が純増0.1枚くらいでしたっけ?5スロでのこれは新感覚。無の境地に少し近かった。
posted by kjkou at 21:06| Comment(0) | 1カ月5スロ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

1カ月5スロ生活その2

 では、その2です。

 モンハン恐竜2件 +26枚
 消されたルパン1件 +14枚
 ポセイドン1件 +11枚
 北斗修羅2件 +22枚

 消されたルパン(684-)
 -278枚

 カイジ3(508-)
 +37枚

 ちゃま喝
 -6枚

 戦国コレクション2(0コレ-)
 +73枚

 以上です。

 5スロ打つことで感じたこと。
 ・5スロで儲けたらその日20スロでは失いたくない思いが強まり台選びが少しシビアになる。
 ・5スロでも意外と負けたくないと思う気持ちがあった。
 ・5スロの状況を見て20スロの還元日が予測できたらいいなと思うけどこのご時世まったくそんなことは感じ取れない。

 MBTOTAL 73枚
 TOTAL 5件
 -319枚

 MBの集計は350円かあ。社会的存在から離れていく代償としては安い気しかしないけれども。

 【番外編】
 なぜか代わりに5スロを手伝ってもらったら、その方がロングフリーズを引いてしまって2500枚出てしまった件。+12000円…。集計除外で。あ、機種はサムライガールズです。ギャグのつもりで打ち始めたんだけどな。
posted by kjkou at 23:40| Comment(0) | 1カ月5スロ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

1カ月5スロ生活その1

 本日1件。

 エウレカAO(宵越し780-)
 -145枚

 TOTAL 1件
 -145枚


 うーーーーん、5スロやる気おきなあああああい。でもやる。毎日2件ずつくらいは。今日は20スロが強い日だったので仕方なし。
posted by kjkou at 03:14| Comment(0) | 1カ月5スロ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

1カ月〇〇生活はーじまーるよー

 どうもお疲れ様です。

 番長3で負けまくりな日々を送っている私です。こんばんは。

 設定期待しちゃうけど、設定入れてくれてる店はかなり吟味しないといけませんね。

 そしてほぼ平打ちみたいなことばっかりしていてことごとく負けまくってしまっているので、普段から日常的に平打ちしかしない方はこんな風に負けまくってしまうのかと骨身に染みました。そりゃ金がなくなっちまうZE☆

 さて表題のお話です。1カ月沖ドキ生活みたいなことをまたやってみようと思います。写真紹介するだけの動画撮ってみたりしてな。

 「1カ月5スロ生活(どどーん!!)」だ!6月に開始です。

 けっこうマジメに今後のことも視野に入れての5スロ生活である。一体どれくらいの収支になるのか?

 どれくらいマジメかというと、普段なら5スロでMBで落ちてる台や、20スロなら期待値3000円レベルの台でも華麗にスルーしていた私であるけど。
 …取っちゃうのである。MB取っちゃうのである。即コイン流して50円ゲットしにいくのである。それくらいのマジメさ。へっぽこですけど。

 今まではそりゃあ会員カードに1枚もコイン入ってなかったので1000円をサンドに突っ込んでMB拾いにいくと、むしろ負けなんじゃね?とか思ったりしていたのでそれができませんでした。


 まあ5スロ生活に身を置いていなければ、番長3に特攻していってしまって負けまくりの運命が待っている気がするので(それくらい番長3にご執心)、そんなことをしてみてもいいかなと。


 1カ月5スロのみというわけではなく20スロもちょいちょい手を出します。
 なぜか「ある程度の収支であること」が精神安定剤みたいになってきまってしまっている昨今ですので。この気持ち、わかるやろ?


 さっそくいま事前調査的な感じで軽く5スロで打ってますけど、まあ調子が良いですよね。普通こんなに出ないぞってくらい出ちゃってます。先行き良好ですね。


 5スロを打ってると、普段打たない台だったりかつて好きだった台だったりが打てるのでその点で面白そうです。そして賭けるお金が少ないので、パチスロの純粋な楽しさに気づけるかもしれませんな。最近はそういうのが枯れ果ててしまっているので、そこに潤いがあるかも。
 手札を増やすという面でも、手に職のない私としてはありがたいと思ってます(なにゆっとんじゃこりゃあ!)。
 5スロに慣れてしまったら20スロで偶然出ちゃったときの感動が際立つかも。

 そんなもろもろの期待があるけど、実際にやってみないと気づけないこともあると思うので、楽しみです。

 動画にしてニコニコにあげていこうと思うのでお付き合いよろしくです。
posted by kjkou at 01:09| Comment(0) | 1カ月5スロ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

アドラーの心理学から

 「人間の感情は、どんな場合であっても、優越したいという目的につながっている。感情と目的が相反することは絶対にない。」

 アドラーの本を読んでると、優越感、劣等感の話が根幹に座っている印象を受けます。その感情が大きくなると、優越コンプレックス、劣等コンプレックスという病気(この言葉は前回同様の意味で)になってしまう。

 そして一つの補足を入れます。優越感は劣等感から生まれるということで、正反対ではなくとても近い存在なのです。
 例えば、「出身地が田舎だからバカにされるのがイヤだと思う人は、より田舎に住んでる人から優越感を得たいがためにバカにする」とか。

 劣等意識を抱いたままなのか、優越という虚栄心に持っていくかは、その人の指運次第という感じでしょうかね。根は劣等感から、という点にはご注目ください。運って表現はちょっとズレてるかもしれませんが、私の語彙ではこんなもん。ひょっとしたらいい線ついてるかも?


 はてさて、ここはパチスロブログです。視点をホール内に向けていきましょう。

 ホールでの優越感とは具体的に何があるでしょう?
 ・ドヤタバコ、ドヤジュース、ドヤ木の葉積み
 ・ドヤ放置、ドヤ休憩
 ・ドヤ期待値台確保、ドヤツモ、ドヤ別積み

 まあ他にも色々あると思うんですけど、これらを見て、特別ナイーブになってしまうのは自分の劣等感が強いから。そして優越感を強調している当人も劣等感があるから注目を浴びたがる。

 っていうお話。


 こういうことを言葉に落として理解していると世界が変わって見えてくる、気がします。少なくとも自分は、「あーあ、劣等意識が強いんだな、気をつけよ。」と気持ちを抑え気味にするように命令を出せるようになりました。

 逆手に取って、自分の劣等意識は抑えたまま、相手の精神に打撃を与えてやろうとするなんてことにも発展できそうですけどね。そこは敢えての木の葉積み!みたいな。そしたらいつの間にか劣等コンプレックスに囚われてしまうのかな。
posted by kjkou at 00:06| Comment(0) | スロッターの精神分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

アカギとラッキーベガス打ってみた

 どうもお疲れ様です。

 とあるパチンコ屋において、店休日をはさんで次の日割とアツい日、ということがありますよね。

 こういうときって店側から事前になにかしらの告知はしてるんですけどよく見落としちゃうんですよね。あちこちの情報が多すぎて蒸発気味なもので。
 そして休みと知らずにパチ屋に赴いて、店が閑散としている姿を見る。
 「…うむ。」
 そのまま通り過ぎる。
 …と同時に、「閉店チェックできてないから明日勝負できないなあ。」なんて思ったり。

 しかし!私はモンキーターン3が狙いたくて嗅覚を研ぎ澄ましたのである!店の休日を事前に察知したのである!閉店チェックしちゃったのである!

 そして朝から攻めてきた。

 どれどれ、私の愛しのモンキーつゅあんはー?

 …

 …

 ないがなっ!撤去されとるやんけ!



 まあ店が思うモンキーの愛の程度と私のそれの程度の差が激しく開きすぎていたのをようやっと認識できた事案である。どうせ撤去されてなくても全台据え置きの処遇が待ってたんでしょうな。ということで趣向を変えて、

 新台打ってきました。

 まずはアカギ。
IMG_6312.jpg
 起承転結の転のところの繋ぎの時中にボーナス引いたらARTゲットしてた。準備中に強チェでポポポポポーンしてART開始です!

 途中で、
IMG_6313.jpg
 敗北濃厚のところで強チェ。
IMG_6314.jpg
 復活しました。お上手。

 300ccの血を抜いてやったらエピソードに入りまして、
IMG_6315.jpg
 リールロック2段階からチャンス目。確定音ならなかったけどストックしてたのかな?

 まあまあ出ました。
IMG_6316.jpg

 ART中の印象は「マイルドなバジリスク2」。

 適正台数0.5台ってとこかな!メーシー産らしいです。何かと抱き合わせなのですかね?アカギは天才だが、台の出来栄えは全然天才ではなかったです。即撤去希望。


 お次はラッキーベガス。
IMG_6302.jpg
 J揃い。ARTゲーム数振り分けが30,50,100,300なのでこの300の振り分けはブッ飛んでますな。32ゲーム以内でチェリー引いたら払い出し音無音でベット押したら「ジャジャジャックポット!」と言われましてこちらでした。

 全部ランプ光らせてみた。
IMG_6309.jpg
 特典はいろんな曲が聴けるようになることかな!

 あとはテキトーに。
IMG_6308.jpg
 スイカかと思ったらボーナスでした。
IMG_6303.jpg
 ART中に突入リプレイ=ボーナス確定。リプレイ重複に差があるとのことですが、重複するときはいつもこのリプレイが止まりますな。KPEだったらリプ重複レグの方に設定差があるのではないかと推測してみたり。

 乗せ確。
IMG_6304.jpg
 リプレイかと思ったら第二停止でもまだセグで煽っている!(リプレイのときは第二停止で煽りが消える)

 それすなわち、
IMG_6305.jpg
 チャンス目?で乗せる。フヮ〜オ!

 セグで、
IMG_6306.jpg
 5、7ときたら…

 こうなります。
IMG_6307.jpg
 575となるかと思った。そういえばコナミだったな。こちらは100乗せでした。

 強チェリーも。
IMG_6310.jpgIMG_6311.jpg
 逆押ししてから、左押しでチェリーがスベって上段に青7きたら実践上ボーナス確定でした。強チェリーってヤツじゃないかと思ってるんですけど。


 こちらのラッキーベガス、KPE版の沖ドキ!ということで打ってみましたが、設定差が如実すぎてヤバいです。10連単とか平気でありますし、出る台は1発で上がったりとか。あ、曲はまあまあ良いです。
 打ち方は右リールだけスイカこぼすということでしたのでずっと逆押しスイカ狙いで打ってました。他必要な目押しは、右リール中段にスイカが止まったら、左リールにチェリーを狙うだけですね。

 弱チェやボーナス確率に設定差があるので、高設定はボーナスで高確にあげてチェリーで上乗せしまくるという、高設定ドヤゲーなので設定入るタイミングに合わせて攻めたいところですな。

 モードも低設定の沖ドキトロピカルばりに厳しい印象を受けますのでハイエナはできないでしょうね。ハマり台狙いはアリですけど。400-432のゾーン抜けで落ちていたら打ってもいいのではないでしょうか?ビッグ引けたら200枚取れますし。


 適正台数0.6台ってとこかな。KPEはスロ業界から撤退する気はないんでしょうかね。
posted by kjkou at 01:08| Comment(0) | 新台初打ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

ゴールデンウイークは

 どうもお疲れ様です。

 ゴールデンウイークはお客さんが多いですね。
 パチンコは斜陽産業!なんてのは私は間違っていると思ってます。

 打ちたくても打ちに行くお金がないだけ。だから普段の客付きがよくない。搾取され尽くしてしまっている。
 みんな実はヒマを持て余したらパチンコしたいのである。

 しかしパチンコ店に行くと、
 「えっ?たったこれだけで5万負け!!?」
 な展開がお待ちかねなのである。全くヒドい話ですね。

 こんな構図はどうにかした方がいいとは思うんですけど、今のところどうにもならないですね。またあれやこれやの新台が出てくるし。
 規制をかける方向を「ホールの出玉の還元率」に向けろという話の認知度が増えませんかね。台のスペックに規制かけても結局新台作ってるメーカーが得するだけですやん。


 と、まあそんな話題は置いておいて、

 私は本を読んでました。大学時代に精神分析の授業面白かったなあ、ということを思い出しまして、

 ユング、アドラー、フロイトあたりの巨匠の本をいくつかと、最新のセラピストの本を読んでました。

 一つ紹介したいのがアドラーの言葉で、
 「車にはねられた犬は、車や車道ではなく、そのはねられた場所を恐れる」
 まあトラウマに関しての話なんですけどね。人間でもしんどい仕事をしてる人は、職場付近に近づくとイヤな気分になってしまったり、別れた恋人とよく遊んだ場所に近づくとイヤな気分になってしまったり、と似た感じですかね。
 でもそこはイヤな気分になる必要なんかないでしょうよ。場所に罪はないのだから。もっとキツいと思う部分の本質を切り分けていこ?

 という話ですね。漠然としたところに暗い尾ひれをつけるのは精神的によくないです。


 ま、せっかくなのでこれからはスロッターの陥りやすい精神異常に関してまとめていこうかなと(まとめるとは言っていない)。

 ・キョロ見は病気だと思ってます。いまキョロ見をしまくっていて自覚がある方はなんとか抗って矯正していきましょう。私は病気という言葉は悪循環に陥ってしまっているという意味で使ってます。だんだんキョロ見が当たり前になってしまう。

 ・他人の収支が気になってしょうがないのはよくあることだと思うんですけど、それはどうやら人間の本質みたいです。優劣をつけたがる傾向にあるのが人間だそうで。本性は闘争なのかな。勝った負けたが気になってしまう。より高尚な精神を身につけるためにはどこに腰を落ち着ければいいのでしょう?


 他にもたくさんネタがあるのですが、今回はここまで。
posted by kjkou at 00:24| Comment(2) | スロッターの精神分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする